2010年01月25日

首相、週末は地方視察(時事通信)

 平野博文官房長官は21日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相が今後は週末を利用して地方を視察すると発表した。23日は栃木県に入り、陶芸品を活用した町おこしの様子や高齢者医療の現場などを見学する。
 平野長官は「首相は自らの目で地方の実情を見て、現場の声に耳を傾ける意向だ」と強調。参院選対策との見方があることについては「結果として、そういうことがあるかも知れないが、第一義は違う」と述べた。 

【関連ニュース】
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官
鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール
企業献金禁止へ与野党協議を=平野官房長官
外国人参政権、調整難航も=政府・与党に異論
平野官房長官が沖縄入り

<阪神大震災>難病女性 犠牲の恩師に初めての墓参り(毎日新聞)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
posted by ヤギシタ ヨシミツ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳 オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)

 岩手県宮古市は19日、田老(たろう)川河口に現れたオットセイの「タロちゃん」を約6時間かけ、宮城県松島町の「マリンピア松島水族館」に運んだ。

 タロちゃんは群れからはぐれたキタオットセイの赤ちゃんとみられ、体重約10キロ、体長約60センチ。15日に河口で見つかり、かわいらしい姿と人懐っこい仕草ですっかり地元のアイドルになっていたが、衰弱が目立ち始めていた。

 水族館の診断は「少しやせているが、餌を食べれば大丈夫」。放流を避け、しばらく水槽で静養する。「漂流する政界」とは違い、安息の地を得たタロちゃんに関係者はひと安心。【渡辺豊】

【関連ニュース】
雑記帳:水槽内は“寅”でいっぱい 宮城・松島の水族館

滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)
鳩山首相、イバラの道 責任論は必至(産経新聞)
posted by ヤギシタ ヨシミツ at 05:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。