2010年03月17日

【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)

 4月放送のNHK古代史ドラマ「大仏開眼」のロケ撮影で使用された実物大の大仏半身像が12日、難波宮跡公園(大阪市中央区)にお目見えした。

 高さ・幅約9メートル、奥行き約4・5メートル、重さ約2トン。史料を基に、聖武天皇が建設した奈良・東大寺の大仏を再現。主な材料は合成樹脂と発泡スチロールだ。

 NHK大阪放送局開局85周年記念事業「BK85さくら祭り」(22日まで)の一環で展示。公園を訪れた人たちは極彩色の表情豊かな大仏に驚いた様子で見入っていた。

南の島が危ない 陸自配備の兆しなし(産経新聞)
バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)
羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦(時事通信)
<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
「密約」長期間認めず遺憾=外交文書公開の対策本部設置−岡田外相(時事通信)
posted by ヤギシタ ヨシミツ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。